Model:Cycles RSS

Elektron, Model:Cycles, Model:Samples -

Model:SamplesおよびModel:CyclesのファームウェアOS 1.13では、新発売の Power Handle BP-1のサポートが追加され、電池駆動する際に関連する機能が追加されています。 また、一般的なUSBオーディオやMIDI機能の改善、バグ修正といった多くのパフォーマンスの改善もされています。 最新のファームウェアはElektron.seの サポートページ より無料で入手可能です。 OS 1.12から1.13への変更点 改善点 パワーハンドルアクセサリーを使用した外部電池での動作をするために、CONFIGメニューには様々バッテリー関連の設定項目としてBATTERY CONFIGメニューが追加されました。これによりUIにバッテリーのインジケーターも追加されています。 意図しない電源投入を回避するため、バッテリーで動作しているときの本体の電源投入の手順を追加しました。 MAIN VOLUMEエンコーダーボタンを数秒間押しながらMAIN VOLUMEエンコーダーを時計回りに4クリック分だけ回してください。 USBオーディオの挙動を改善しました。 [STOP]キーの2度押し操作により発生するMIDIフィードバックを回避するようになりました。 ライブレコーディングモードでの[REC]の視認性を向上させました。 MOUTに設定されたラックは、外部 MIDI コントローラーからの AUTO チャンネルの受信ノート データを、外部デバイスの制御のために MIDI OUT ポートに転送するようになりました。 修正点 バグフィックスほか修正点につきましては英語版リリースノートをご覧ください。 最新ファームウェアをダウンロードする

続きを読む

Elektron, Model:Cycles, OS Upgrade -

Model:CyclesのOSが1.12にアップグレードされました。今回のアップグレードはバグフィックスが中心となっておりパフォーマンス性が向上しています。また、ディスプレイのコントラスト設定が追加されました。

続きを読む