サポート情報 RSS

Elektron, Power Handle -

この度パワーハンドルBP-1は、短絡を引き起こして過熱につながる可能性のある深刻な問題が発生する可能性があることがわかりました。  この問題は初期のごく少数のユニットにのみ不具合が確認されておりますが安全性の為最小限に抑える為に製品の完全なリコールを開始するという自主的な決定を下しました。 パワーハンドルをお持ちの場合は本国スウェ-デンのこちらのリンクから全額返金の手続きを行ってください。 また不良品に関しましてはご面倒をお掛け致しておりますが回収となり交換、修理は行っておりませんので弊社下記住所までヤマト運輸送料着払いにてお送り願います。 ご不便をお掛けして申し訳ございませんが何卒ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 Elektron Power Handle BP-1のリコールについてのFAQ ここではElektron Power Handle BP-1のリコールについてよくある質問に対する回答を提示します。リコールと返金のフォームはこちらをご覧ください(リコールフォームは英語です)。 Power Handle BP-1 recall site Power Handle BP-1を所有しています。安全かどうか確かめる方法はありますか? 即座にPower Handle BP-1のケーブルを抜き、電池を取り外してください。 私のPower Handle BP-1は意図した通りに機能しています。まだ使用してかまわないでしょうか? 私たちの優先事項は、製品が安全に使用できることを確認することです。したがって、すぐにPower Handle BP-1の使用を中止し、Power Handle BP-1からケーブルを外して、バッテリーを取り外すように要求する義務があります。 今回の件はModel:SmaplesまたはModel:Cycles本体が損傷するリスクはありますか? ありません。Power Handle BP-1側のみの問題ですので本体は引き続きご利用いただけます。 私のPower Handle BP-1をElektronに送付して返金するのではなく、交換品を入手したりPower Handle BP-1の修理を依頼することはできますか? 現時点においてはPower Handle BP-1の交換や修理を承ることはできません。すぐに製品を返送することを推奨します。全額返金をいたします。 Power Handle BP-1の発送に送料は発生しますか? いいえ、送料はElektronが負担します。 製品を返品する際は電池を含める必要がありますか? いいえ、返品の際には電池を取り除いた状態で送付してください。 返金はどのようにおこなわれますか? 銀行口座またはPaypalアカウントへ送金されます。 購入時の領収書が見当たりません。それでも返品と返金を受け付けますか? はい、購入時の領収書がない場合でも払い戻しを申請することができます。 Power Handle BP-1を中古で購入しました。返品・返金は受け付けていますか? はい、 Power Handle BP-1リコールプログラムフォームに入力する際に、シリアルナンバーを提供して頂ける場合に限って可能です。 Model:Smaples、Model:Cyclesを所有しています。これらの返金はできますか? いいえ、このリコールプログラムにはModel:SmaplesおよびModel:Cycles本体は含まれていません。 Power Handle BP-1を改善した後継機種の発売予定はありますか? 現状のところ回答を持ち合わせておりません。 IBANやBIC/SWIFTとは何でしょうか?どこで見つけられますか? 国際銀行口座番号(International Bank Account Number (IBAN))と一部地域でSWIFTと呼ばれる銀行識別コード(Bank Identifier Code (BIC))は、国際的に定められた形式で表記される口座番号情報です。IBANおよびBIC / SWIFT番号の検索方法がわからない場合は、銀行にお問い合わせください。 Elektron Distribution Group 〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-28-8 村田マンション311号 通常営業日 (製品サポートも含む) 月曜日~金曜日 営業時間  11:00~17:00 定休日   土曜日・日曜日・祝祭日 TEL:  03-6300-7601 • FAX: 03-6745-941 • EMAIL: support@elektron.co.jp https://www.elektrondistributiongroup.com/ https://twitter.com/ElektronJapan

続きを読む

Digitakt, Elektron -

Digitaktに新たなOSが登場しました。このOSはアップグレードすべき素晴らしい内容を誇っています。 このメジャーアップグレートの主な一環として、強力なサウンドシェイピングツールを多数追加しました。これによりマシンはあなたを奇妙で新しい世界と刺激的な可能性へと導いてくれることでしょう。

続きを読む

Elektron, Transfer -

Transfer 1.4は、Elektronギアをさらに活用させるための飛躍的な前進です。 この最新バージョンでは、現行のすべてのElektron製品(Octatrackを除く)でプロジェクト、サウンド/プリセット、サンプルをバックアップすることができ、制作状況を安全に保つことができます。 サウンドを含めたプロジェクトを友人に送って、その友人の手元のデバイスで開いて使用してみたい?そういった素晴らしいことが今回のアップデートで可能になりました。 それに加えて、パフォーマンスの改善とバグフィックスが施され、ファームウェアアップデートでもファイルの転送でも非常にスムーズな動作になりました。 Monomachine、Machinedrum、Sidstation、OctatrackはTransferではサポートされませんのでご注意ください。 Transferとの完全な互換性の確保のため、デバイスに最新のOSがインストールされていることを確認してください。DigitaktとAnalog Rytmの両方で、サンプル転送をサポートする新しいOSもともにリリースされました。必要に応じてサポートページからOSをダウンロードして最新版のOSに更新してください。 Elektron Transferをダウンロードする

続きを読む

Elektron, Model:Cycles, Model:Samples -

Model:SamplesおよびModel:CyclesのファームウェアOS 1.13では、新発売の Power Handle BP-1のサポートが追加され、電池駆動する際に関連する機能が追加されています。 また、一般的なUSBオーディオやMIDI機能の改善、バグ修正といった多くのパフォーマンスの改善もされています。 最新のファームウェアはElektron.seの サポートページ より無料で入手可能です。 OS 1.12から1.13への変更点 改善点 パワーハンドルアクセサリーを使用した外部電池での動作をするために、CONFIGメニューには様々バッテリー関連の設定項目としてBATTERY CONFIGメニューが追加されました。これによりUIにバッテリーのインジケーターも追加されています。 意図しない電源投入を回避するため、バッテリーで動作しているときの本体の電源投入の手順を追加しました。 MAIN VOLUMEエンコーダーボタンを数秒間押しながらMAIN VOLUMEエンコーダーを時計回りに4クリック分だけ回してください。 USBオーディオの挙動を改善しました。 [STOP]キーの2度押し操作により発生するMIDIフィードバックを回避するようになりました。 ライブレコーディングモードでの[REC]の視認性を向上させました。 MOUTに設定されたラックは、外部 MIDI コントローラーからの AUTO チャンネルの受信ノート データを、外部デバイスの制御のために MIDI OUT ポートに転送するようになりました。 修正点 バグフィックスほか修正点につきましては英語版リリースノートをご覧ください。 最新ファームウェアをダウンロードする

続きを読む

Bassline DB-01, Erica Synths -

Bassline DB-01のあたらしいファームウェアが発表されました!MIDIプログラムチェンジによるパターンの切り替え機能やLFOに新しい機能が追加されバグ修正もおこなわれています!

続きを読む