OS Upgrade: Octatrack 1.40

Octatrack MKI, Octatrack MKII, OS Upgrade -

OS Upgrade: Octatrack 1.40

Octatrackのアニバーサリーパーティーです!そしてこのおいしいバースデーケーキはOSアップグレードです。MKIとMKIIのユーザー全員に素晴らしいファームウェアのスライスを配布できることをうれしく思います。実際それはあなたの誕生日のようなものだとも言えます!グラッティス!

パラメータのランダム化

非常に要望が多かったAnalog、Digi、Modelの各ラインに搭載されているパラメーターのランダム化がOctatrackに搭載されました。そしてこの完全に破壊できる行為に慣れ親しんでいるユーザーも多いはずです。ボタンを押すだけで過度にランダム化されたパラメーターページを一瞬でダイヤルバックすることができます。私たちは誰をからかっているんでしょう?これは一見乱雑そうに見え実に計算されたマシーンです!

パターンごとのテンポ

Octatrackでパターンごとのテンポを設定できるようになりました。アレンジメントをさまざまなBPMとリンクしてダイナミックで用途の広いコンポジションを構築するための自由度を高めます。創造性を独自のペースで楽しむ。

MIDIトリガーモード

OctatrackにMIDIトリガーモードが追加され、サウンドをアクティブ化するための方法が提供されています。 MIDIキーボードまたはパッドをOctatrackに接続して、スライスやサンプルスロットを簡単に再生し、シーケンサーに直接録音が行えます。 Trigをハッピーにさせる理由。

トリガープレビュー

TrigプレビューがOctatrackで利用できるようになりました。パターンの一歩先を行きながら、いつでもヘッドフォンまたはCUE出力で特定のトリガーのプレビューが行えます。Octatrackようなライブパフォーマンスパワーを備えたマシンにとって非常に便利な機能です。さらに多くのコントロールのロックを解除します。

複数のトリガーでのパラメーターロック

Octatrackはレベル1.40に達しました。1.40では新しいスキルを学びました。
複数のトリガーを同時に編集できるようになり、1回のプッシュにより限られた動作でさらに多くのことを実行できるようになりました。 Elektronのスーパーパワーはさらに迅速かつ簡単に。

その他の改善と修正

さらなるパフォーマンスの向上とバグの修正を行いました。詳細についてはリリースノートをご確認ください。


OS1.40の 予告編動画 をチェックして機能のエピソードを探してください。

Octatrack OS1.40の ダウンロード はこちらから。


x