OS Updates: Analog Four 1.50A&Analog Rytm 1.60A

OS Updates: Analog Four 1.50A&Analog Rytm 1.60A

Analog Four/KeysおよびRytmのOSがアップデートされました。パフォーマンス性の向上とバグフィックスが主な内容になっています。

Analog Four/Keys

OS 1.50 から 1.50A への変更点

バグフィックス

STEP RECORDINGおよびGRID RECORDING時に外部MIDIコントローラーからMIDIデータをオートチャンネルに送信するとベロシティがレコーディングされない不具合を修正しました。

以前のOSバージョンからプロジェクトをロードした時にパターンスケールの設定が常にNORMALモードにリセットされてしまう不具合を修正しました。

[MKII] 本体の電源を再度入れ直すときにしばらく電源を落としておかなければ適切に起動できない不具合を修正しました。

[MKII] パフォーマンスセットアップとモジュレーションセットアップメニューのDEPTHパラメーターの表示が最小値、中央値、最大値しか表示されず正確な数値を表示できていなかった不具合を修正しました。

複数のMIDIノートを外部MIDI機器に送信するとノート情報が適切に処理されない不具合を修正しました。

ポリフォニックトラックでトリガープレビューを使用すると和音を適切に再現しない不具合を修正しました。

----

Analog Rytm

OS 1.60 から 1.60A への変更点

バグフィックス

プロジェクトをリロードした後、トリガーコンディションの8:8が表示されなくなる不具合を修正しました。

STARTUPメニューからOSアップグレードが動作しない不具合を修正しました。

TRIGページをクリアした後、トリガーレングスがデフォルト値である1/16でなく44.0にリセットされてしまう不具合を修正しました。

非アクティブなAUTO TRACK SWITCHが有効になっている時、LIVE RECORDINGモードでトリガーレングスが記録されませんでした。このような現象が発生する場合には、現在アクティブなトラックのパッドを演奏しているときにのみTrig Lengthが記録されるようになりました。

ドラムトラックがソロの状態のとき、FXトラックがミュートされてしまう不具合を修正しました。

固定ベロシティがパッドリトリガーで正しく動作せずパッドのプレッシャー感度で変化してしまう不具合を修正しました。

GRIDおよびSTEP RECORDINGモードで、MUTEが有効になっている時にRETRIGメニューにアクセスできない不具合を修正しました。

[MKII] 本体の電源を再度入れ直すときにしばらく電源を落としておかなければ適切に起動できない不具合を修正しました。

[MKII] パフォーマンスセットアップとモジュレーションセットアップメニューのDEPTHパラメーターの表示が最小値、中央値、最大値しか表示されず正確な数値を表示できていなかった不具合を修正しました。

複数のMIDIノートを外部MIDI機器に送信するとノート情報が適切に処理されない不具合を修正しました。


x