Elektron Modelシリーズアップグレード手順

Elektron Modelシリーズアップグレード手順:

OS内でアップグレードをおこなう

  • CONFIGメニューを開いてUPGRADEを選択してください。
  • MIDI InポートまたはUSBポートを利用してSysExファームウェアをModelシリーズに送信します。

アップデートが完了するとユニットは自動的に再起動します。

OSのアップグレードが完了すると続いてブートストラップもアップグレードされる場合があります。この作業が中断されることがあってはなりません。そのため、Modelシリーズのディスプレイに、電源を切ることを指示するメッセージが表示されていない限りは絶対に電源を落とさないでください

スタートアップメニューからアップグレードをおこなう

  • [FUNC]を推しながら電源を投入してください。この作業でModelシリーズはブートメニューで起動します。
  • [TRIG 4]キーを押してOS UPGRADEモードに入ります。
  • MIDI Inポートを利用してSysExファームウェアをModelシリーズに送信します。

ディスプレイには現在の作業の進捗を占めるプログレスバーが表示されます。

OSのアップグレードが完了すると続いてブートストラップもアップグレードされる場合があります。このアップグレードはModelシリーズが再起動してすぐに自動的に開始されます。アップグレードの進行中は絶対に本体の電源を切らないでください

SysExファイルの転送には、Elektron純正のElektron TransferアプリケーションまたはElektron C6アプリケーションの使用が推奨されています。

ModelシリーズのOSのダウングレードはサポート対象外となります。もしやむを得ない理由でダウングレードをおこなう場合は自己責任で実行してください。ユーザーが作成したパターンなどの情報が失われる場合があります。

もし何か問題やバグと思われる挙動を発見した場合はElektronサポート窓口までお知らせください。

Enjoy!

Elektronデベロップメントチーム

x